• 皆さんにはご自身に合ったフィナステリドなどの育毛剤を使用されるようになってほしいと思っています
  • 自分に合っていない育毛剤を使用してしまうと、症状が悪化したりするなどの危険性がありますので、このサイトで紹介しているフィナステリドのような育毛剤の情報を参考に自分に合った製品を使用されることを願っております。
  • 輸入育毛剤は安全ですか?輸入育毛剤は注意点を守れば安全

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    輸入育毛剤は安全ですか?輸入育毛剤は注意点を守れば安全

    育毛剤は国内のものだけではなく、海外のものも人気があります。しかし、いざ輸入育毛剤を利用したいと思った時に、安全面などで不安を感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですから、これからその輸入育毛剤の安全性について説明をしていきます。

    ■輸入育毛剤には注意の必要
    基本的に知名度が高い育毛剤であれば、輸入育毛剤であっても安全性についてはそこまで心配をする必要はありません。しかしながら、自分で輸入をするという場合には、信頼できるところから購入をしないと質の悪い偽物を掴まされてしまう危険性があります。

    そういった意味では、輸入育毛剤は必ずしも安全であるとは言えないのではないでしょうか。信頼のできるルートで輸入をするようにする事、選ぶ育毛剤は知名度があり情報がある程度集められるようなものを選ぶ、この2つの点は最低限気をつけるようにすれば安全面の問題についてはクリアできるはずです。

    ■ミノキシジルの配合量はよく見る
    日本における育毛剤のミノキシジル配合量は最大5%とされています。多くの育毛剤がミノキシジル配合量は1%や2%程度となっており、5%の最高濃度を超える商品は、国内には一つもありません。しかし、海外のものはその基準がもっと高いために、かなりミノキシジルの濃度が濃いようなものもあります。

    あまりに配合量が多くなってしまうと、副作用などの恐れがあるのであまりお勧めはできません。日本の安全基準としては、ミノキシジルの配合量は最大で5%で、海外の育毛剤を輸入するとなってもそれを大きく超えるような配合量のものは避けた方が安全面では良いという事は是非とも覚えておきましょう。

    輸入育毛剤は偽物に騙されない事、知名度の高いものを選ぶ事、そしてミノキシジルの配合量が5%を大きくこえない事を基準にして選べば安全面での問題はないと考えられます。今後海外の育毛剤を利用したいと思っている方々は、是非これらに気をつけて輸入を行ってください。